妊娠したら気になるデリケートゾーン

少し前にホスピピュアという美白クリームを買ったという記事を書いたのですが、また別の商品を見つけちゃいました!イビサクリームというものなんですが、なんとこちらはデリケートゾーン専用の美白クリームとのこと。

トラネキサム酸配合で、内容はホスピピュアと同じようだけど気になるのでこっちも買ってみました。イビサクリームを作ったイビサワックスは、ブラジリアンワックスのお店なんだけど独身のときに友だちと行ったことがあるんです。

メチャクチャ痛かったけど、終わってしまえばなんともないし、デリケートゾーンの毛が一気になくなったのでスッキリ気持ちよかったです!ただしあの痛さが怖くてもう1回は行けなかったけどw

そのイビサワックスがお店のお客さんにアフターケアとして売ってるというなら結構信頼できるなって思ったんです。とりあえず、こっちも使ってみます~(^o^)

イビサクリーム 口コミ

女性だけが原因で無い不妊の実態を目の当たりにしました

私は結婚当初仕事も続け1時間以上の通勤でもバリバリ働いていました。
結婚当初から「早く子どもが欲しいね。」と旦那とも話していましたし、20代だし避妊しなければすぐに妊娠できると思っていました。

しかし、予想以上に赤ちゃんができず、生理が来るたびに落ち込み、自分を責めました。
赤ちゃんが欲しいと思ってから妊娠の知識を付けてはいたのですが、しっかり基礎体温もつけていなかったのでまずは基礎体温を測ることにしました。
それからは、なんとなくの排卵日ではなくデータにした基礎体温を参考に排卵日を予測してタイミングをはかるようにもしました。

しかし、それでも妊娠はできず、もしかしたら仕事がストレスで体に良くない影響を与えているのかもと仕事も退職しました。
それでも妊娠できず悩んでいた時に、通い始めたクリニックの先生に旦那さんも一緒に検査しましょうと言われました。

それまで、旦那を疑うことなんて無かったので、「失礼な!」と思ったのが正直な意見でした。
しかし、検査をしてみると原因が旦那だったのです。

旦那は野外での作業を行う仕事を長年行っています。
精子は熱に弱いようで、野外での仕事が精子の運動能力を低下させているという診断でした。

私は複雑な思いでしたが、旦那は「原因が俺で良かった。今までごめんな。」と言ってくれました。
それから、子どもは本当に授かりものなんだなと思えるようになったり、この旦那となら2人でもいいかなと少しは思えるようになりました。

昨年いっぱいは治療をせず、タイミングをはかっていましたが妊娠できなかったので、今年に入ってから本格的に不妊治療を行うことにしました。
不安もありますが、諦めずに楽しみに前向きに待っていこうと思っています。

最安値でベジママを買う方法